美容・健康関連商品のご案内

健康になるために一番はじめにやるべきことは?

「健康で元気に過ごしたい!」
というのは誰でも思っていることだと思います。

fight.jpg

健康になるために運動をしたり、食事に気を使ったり
良いお水を飲むようにしたり、サプリメントを飲んだり・・・


と、いろんな角度から健康になるための
努力をしている方も多いでしょう。


それでうまくいっている人はいいのですが
いろいろな健康法を試しても体調がすぐれなかったり
元気が出ないという人もいると思います。


昔から、「健全な精神は健全な肉体に宿る」と言われます。
体が元気であれば気持ちも元気になりやすいのは事実です。


でも現代は
健全な肉体であっても、健全な精神状態でいられないほどの
ストレス社会と感じているのは私だけではないでしょう。


健康になるために最初に取り組まなくてはいけないのは
「心の健康」を取り戻すことかもしれません。


今は、こころの時代とも言われるくらい
心や精神的な部分への関心が高くなっています。


精神的なストレスで最初に現れやすいのは睡眠障害です。

neoki.jpg

仕事や学校、家庭でのストレスからくる不安で
良い睡眠ができなくなってしまう方は、とても多いです。


睡眠が気持ちよく出来れば、心も体もきちんと休めます。


反対に、睡眠の質が下がると体の健康状態にまで
悪影響が出やすくなります。


本当に健康になりたいと願うなら
一番最初に取り組むべきは「睡眠の質を上げること」です。


あなたは夜、布団に入った時に
「あ〜きもちいい〜・・・ヽ(´▽`)/」と感じますか?


それとも
「眠れるかな・・・(-.-)」と不安に感じますか?


もし、寝つきが悪かったり、眠りが浅くて
すぐに目が覚めてしまうなら、運動する習慣を
身に付けることをお勧めします。


布団に入ったら心地よい疲労感の中で
すぐに眠れるようになります。


まるで子供が運動会の夜に、いつも以上に深く
ぐっすり眠るように・・・\(-.-)/zzz

sleep-cat_s.jpg

「仕事で疲れていて、運動するのはムリ」
という方でも、やはり運動はおすすめです。


肉体労働の方は別として、仕事で疲れるというのは
たいてい精神的な疲労感であることが多いのです。


そういった疲労感は、少し速歩きのウォーキングやジョギングをして
汗を流してからお風呂に入れば、心地よい疲労感になります。

jogging.jpg

なぜ心地よいかというと
血流が良くなって体の中からポカポカと温まるからです。


お風呂に長く浸かって温まるのも良いですが
どうせなら運動で体を温めたほうが早いですし
筋肉も鍛えられるので基礎代謝も良くなります。


筋肉がついて基礎代謝が上がると太りにくくなるし
少しの運動で体が温まりやすくなりますので
ダイエット効果も高まります。


一石二鳥にも三鳥にもなりますよ。


ご飯も美味しく食べられるようになるので、太るのが心配
という人もいますが、きちんと筋肉がつけば今まで以上に
太りにくい体質になります。


もちろん食べすぎれば太りますが・・・



話がそれましたが、まとめると

・健康になるには、まず睡眠の質を高める。

・睡眠の質を高めるには適度な運動を行う。



書いてみるとシンプルですが
実際にやるとなると、継続するのは意外と大変なんですよね。


ほかに瞑想もオススメなのですが
不安やストレスが高い時に初心者が瞑想にチャレンジしても
うまくいかないことが多いんですよね。


頭の中で心配事や明日の仕事のことがよぎってしまったり・・・


少し息が切れるくらい体を動かして
頭が何も考えられない状態を強制的に作り出すと
勝手にアタマがカラッポになりやすいです。


経営者などはマラソンやトライアスロンなどのスポーツを
をする人が多いです。


走っていて頭が空っぽになると
良いアイディアが浮かびやすくなるから
という理由もあるみたいですよ。


頭の中で不安や心配事が多い時ほど
体を動かしてみてはいかがですか?


運動しても眠れないという方には
ストレスを軽減したり、睡眠の質を上げるためのサプリメントも
あるので試してみると良いかもしれません。


気になる方はこちらで詳細が見られます
↓   ↓   ↓








 

理想の胸(形・大きさ)を手に入れるには?


女性の象徴でもある
大きさはもちろん、にも不満悩みを持っている方が多いのではないでしょうか?

特に、お付き合いする男性や身近な同性にも堂々と(笑)見せられる
バストになりたいと気にされる女性も多いのでは?


ある調査データでは
男性が理想とする女性のバストサイズはCカップまたはDカップ
という結果に・・・


女性の中でも「AカップやBカップでも形が良ければ…」
と考える人も多いのかもしれませんが、

男性の側からすると「少し不満がある」という可能性もあるわけです。


最近では、バストアップの方法にも様々なやり方があり、
その中でも筋力トレーニングなどは多くの女性が挑戦しているようです。


ただし、バストの形が良くなかったり、綺麗じゃない
と思っている人は「ブラジャーの選び方つけ方が悪い」
という可能性もあるので、これを見直すのも一つの方法
かもしれません。


理想の胸を手に入れたいと思っている方は
一度この無料レポートを読んで自分の「バストの問題点」を知り
どうすれば「理想の胸」を手に入れることが出来るのか
を考えてみて下さい。


あなたの理想の胸を手に入れる手助けになるかもしれません。





登録ページへ




| 美容
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。